【らぼノートvol.2】塾に入って変われたこと

こんにちは!

かなり時間が空いてしまいましたが、らぼノートを更新します。今回は小松明峰高校に通う3年生の生徒です。

現在は、国公立大学の推薦入試準備に励む彼女が書いた文章、ぜひご覧ください♪

らぼノート(小松明峰高等学校3年生)

こんにちは、小松明峰高等学校の3年生です。私は国立信州大学を目指しています。今は主に共通テストに向けて9教科の偏りがなるべくないように毎日勉強しています。今回は私がこの塾に入って変われたことを書きたいと思います。

本人:写真右

まずは勉強方法です。私は以前学校から出された課題をこなしているだけで、自分の得意不得意の分野を全く把握していませんでした。しかし、この塾に入って1年、模試や定期テストを細かく分析してもらい、今ではすべき科目の優先順位をつけ、一日一日の予定を立て目標を持ちながら勉強できるようになりました。

次に物事への見方です。私は昔から常に固定概念にとらわれてしまい、なにをするにも視野が狭い人間でした。けど、ノビルらぼではいろんな講師の方がきて沢山のお話を聞かせてくれるので、さまざまな分野や、いろんな生き方があること知りました。おかげで視野が昔よりとても広くなり、いろんなことに興味を持つようになりました。それにより昔はなかった将来の夢も見つけることができました。将来の夢をここまで明確に見つけられたことは初めてだったので、とても嬉しかったです!今は、さらにもっといろんな自分の知らない世界を知りたいと思っています!

しかし、わたしにはまだ新しい世界に飛び込むほどの勇気がありません。だから最近は何事も恐れずに挑戦することを心がけています。
共通テストまでのこり、約半年、まだまだ志望校には及ばないし、やるべき課題もたくさん残っています。どこまで伸ばせるかわかりませんが、やるべき事をしっかりこなして、なるべく楽しみながら受験勉強をしたいと思っています。そして絶対に3月に支えてくださっている塾、学校の先生や、親、友達全ての方々にいい報告をしたいです。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

終わりに

10月も半ばを過ぎ、3年生は本格的に受験シーズンが到来しています。

2年生もそろそろ進路について本格的に考え始め、1年生は文理選択の時期です。

3年生の秋になってから慌てずに済むよう、1・2年生は今から計画的に勉強を進めていきましょう!

ノビルらぼでは引き続き無料相談を受け付けています。入塾の相談だけでなく、勉強方法の相談などお気軽にお問い合わせください。