プロ漫画家による特別授業を行いました!経験ゼロから2年半でプロになった秘訣とは。

〇小松市の高校生向け塾 ノビルらぼ〇

11月20日の土曜日のキャリア教育授業「らぼタイム」にて、プロ漫画家の亀谷さんによる特別講演を開催しました。

以前、小松市立高校1年生の生徒さんが、「将来、絵を仕事にしたい。」と明かしてくれました。そんな生徒さんを応援するため、プロ漫画家である亀谷さんに依頼、お越しいただけることとなりました。

亀谷さんは金沢工業高等専門学校卒業。元ゲームプランナー。高専時代から独学で得たプログラミングを駆使してゲームをリリース。新卒入社したDMM GAMESを退社後、未経験であった漫画家の道へ。わずか2年半でプロの漫画家になった経歴を持ちます。



高校 小松市 塾

※十分に感染症対策をした上で実施しています。



今回の公演では、特にキャリアを0から1にすることの秘訣をテーマにお話しいただきました。亀谷さんによると、亀谷さん自身は何か特別な能力を持っているわけではなく、自分に合う手法を模索し実践することにより、何事も上達してきたそうです。

これは勉強にも同じことが言えます。得意な教科でなくても、自分に合うやり方を見つけ、継続することにより成績が上がります。
独自のやり方で勉強するよりも、先生のアドバイスや、成績が上がっている友達のやり方を真似て取り入れることが大切です。



①キャリアを0→1にするのが上手いヤツをみつけて、自分に合う人を参考にする!
②何かひとつ、極めたものを持っておく!
③すべての経験をリンクさせて、総動員させる!

亀谷さん


講演後には、将来絵を仕事にしたい生徒さんを個別指導していただきました。
絵には漫画家だけではなく、様々な種類の仕事がある事も知ることができました。
生徒さんがこれから実行する事も決まり、これからが楽しみです。





今回の公演では、好きなことや目標に向かって頑張る事の大切さを改めて学べる良い機会となりました。
亀谷さん、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。