受験真っ只中!推薦入試が続々と始まっています!

11月に入り、推薦入試の時期になりました。

当塾では、高校3年生の生徒3人全員が推薦入試を受験しています。
主には面接対策や小論文対策を行い、それに加えて個人の入試で必要な科目を指導しています。

推薦入試は、やはり個別の対策が欠かせません!
学校の推薦入試対策だけでは、特に小論文の訓練が不十分なこともあるため、当塾ではすべての対策にしっかりと力を入れています。

推薦入試対策

①小論文

高校生が最も苦戦するのが、小論文です。まずは、小論文の基本の書き方から指導していきます。
その後、志望校の過去問を分析しながら、一人ひとりに最適な小論文の対策をしていきます。
小論文のテーマや型式は、各大学に沿った形で指導しています。

②志望理由書

推薦入試を受けると決めたら、まず取り組むのが志望理由書の作成です。
とはいえ、ほとんどの高校生は慣れておらず、なかなか書けません。先生が代わりに書いてしまう、なんてこともあるようですが、当塾ではコーチングのアプローチを用いながら、本人の意思や気持ちをぐんぐん引き出していきます。
何度も添削していくので、納得のいく志望理由を書きあげることができます。

③面接

入試の2週間ほど前から、面接練習に取り組みます。
面接で話す内容を考えて、準備していきながら、話し方や伝え方も細かく指導しています。

学校の推薦入試指導よりも、かなり細かく指導しておりますので、万全の状態で本番の推薦入試を迎えられるようにサポートしています!!

心温まるこばなし

実は、推薦入試が終わったばかりの生徒さんのお母さまからこんなメッセージをいただきました。

毎月の学習報告書をお送りしたタイミングだったのですが、「幼稚園の連絡帳をもらった気分」と、とっても嬉しいお言葉をいただきました…!

娘さんが生まれてから続けているダイアリーに、受験の1ページとして残しておきたい、とのこと。

お母さまの素敵な人柄と、そんなお母さまに見守られて育った生徒さんのことを考えると、なんだか感動的な気持ちになってしまいました。こんなにも温かいメッセージをいただけるなんて、有難い限りです。

これからもノビルらぼをよろしくお願いいたします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です